Other

ヴィレッジヴァンガードウェブドが、スマート猫じゃらし「CatchCats」なる商品の販売を開始しました。タッチセンサーによりネコが触るだけで動きが変化、留守中でも飼い猫に適度な運動を促すことができます。価格は税込み8618円。「CatchCats」は、韓国のクラウドファンディングサービスで目標金額の500%におよぶ出資額を集め、その後製品化にも成功したネコ向けのスマートトイ。付属品の吸盤やマジックテープで本製品を壁やガラスなどに本体を貼り付けるだけで設置でき、フィルムプロペラが自動で動くことで猫じゃらしのような役割を果たします。

via GIPHY


猫顔の本体にはタッチセンサーを内蔵し、フィルムプロペラにネコが触れるたびに動きが変化、動きと角度プロペラの反射光の色も変わるという、ネコが飽きずに遊びやすい仕掛けを備えています。

本来猫は夜行性の動物で、深夜には屋根裏に上ってドタバタと駆け回ることも。本製品を設置しておけばネコは昼間のうちに勝手に遊び、飼い主が夜中に起こされるといった事態も少なくなりやすい、としています。

Other

フィルムプロペラの素材には、食品包装などに用いられる安全なアルミ蒸着フィルムを採用。破れたり猫が飽きたら、お菓子などの包装に使われている内側が銀色の袋を切ってプロペラの代わりに装着することも可能です。
Other

なお、CatchCatsには初回販売限定ながらテレビ用リモコン(ソニー、パナソニック、東芝、シャープ、日立、Samsung、LG)やIRセンサー付きAndroidスマートフォンに対応した「ボウタイセンサー」が付属します。「ボウタイセンサー」を接続するとリモコンでCatchCatsを操作でき、ネコと一緒に遊べるようになります。

via GIPHY


本体サイズは65×60×30mmでワイヤーの長さは480mm、重量は280g。USBケーブルで充電でき、使用可能時間は20分~1時間、スタンバイモードだと10時間駆動します。

ちなみに本製品は、DMM.Makeが2016年9月に国内発売を発表したものと同一製品。こちらも初回限定特典として「ボウタイセンサー」を付属していました。