FREETEL新スマホRAIJINとPriori 4が予約開始。大容量バッテリーとコスパが魅力

発売は2017年1月27日を予定

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2016年12月26日, 午後 06:45 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter


FREETELが10月6日に発表したSIMフリースマトフォン「RAIJIN 雷神」と、11月21日に発表された同じくSIMフリースマートフォン「Priori 4」の予約販売が開始されました。税別価格はRAIJINが2万9800円、Priori 4は1万4800円です。

4GB RAM、5000mAhバッテリー搭載で2.9万円のSIMフリースマホ「RAIJIN」をFREETELが1月発売

4000mAhバッテリー搭載で1.5万円、FREETELが高コスパSIMフリースマホ「Priori 4」を1月27日発売





RAIJINは5000mAhという、タブレット端末並みの大容量バッテリーを搭載。またメモリーも4GB RAM&64GB ROMと、同じ価格帯のSIMフリースマホの中では非常に高いスペックになっています。一方のPriori 4も、前モデルPriori 3 LTE比約2倍となる4000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、両機種とも持久力の高さが大きな特徴といえます。

予約は直販サイトFREETEL eSHOPの他、ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店でも受付中。また、本体とSIMをセットで購入することで総額5000円が還元されるキャンペーンも、2017年2月6日までの期間限定で実施しています。より大容量のSIMフリースマホを求めている人にはちょうどいい機会かもしれません。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android, cellphone, FREETEL, Priori 4, raijin, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents