TSUTAYA馬事公苑店でVR機器のレンタルとVRコンテンツの無料体験を実施。1月31日までの期間限定

レンタルは1泊2日で1000円から

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2016年12月27日, 午後 02:30 in VrHeadset
0シェア
FacebookTwitter

TSUTAYAは、今後予想されるVR市場の拡大に向けての実験展開として、馬事公苑店でVR機器のレンタルサービスとVRコンテンツの無料体験を開始しました。期間は2017年1月31日までを予定しています。


今回レンタルが行われるのは、中国Idealens Technology社の『IDEALENS K2』。VR機器の多くはパソコンやスマートフォンから出力した映像を入力する形ですが、本製品は単体でも利用できる「オールインワンVRヘッドマウントディスプレイ」です。ゲーム・映像作品を中心に14タイトル(期間中にアダルト作品も追加予定)がプリセットされており、レンタルしてすぐにコンテンツを楽しむことができます。

参考記事:AndroidベースのオールインワンVRグラス「IDEALENS K2」 、広視野角で自然な没入感、コードレスで取り回し良し


また、店舗内ではアメリカのValve社と台湾のHTC社が共同開発した『VIVE』を使ったVR体験ができます。VIVEは360度動き回りながら遊ぶことのできるルームスケールのVR。没入感、そして臨場感のあるVR体験が無料で楽しめるのは魅力的です。

『IDEALENS K2』のレンタル料金は1泊2日で1000円(税別)、2泊3日で2000円(税別)、7泊8日で4000円(税別)。まずはどんなものなのか手ごろな1泊料金で試してみるのがいいかもしれません。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: IDEALENS K2, tsutaya, VIVE, vr, VrHeadset
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents