サンワサプライ株式会社は、LEDセンサーで心拍数を測定し、記録することができるマウスを発売しました。有線タイプの「MA-HLS1」とワイヤレスタイプの「MA-WHLS1」の2種類があり、価格はMA-HLS1が5940円(税込み)、MA-WHLS1が8100円(税込み)。



マウス側面にブルーLEDセンサーが搭載されており、ここに親指を添えることで心拍数を測定します。基準となる心拍数をあらかじめ設定することもでき、それを超えた場合は警告を表示する機能もあります。他にもクリック数や、マウスの移動距離を計測する機能もあり、自分がどのようにマウスを操作しているのかが知れる興味深い機能も備えています。

測定した心拍数は無料の専用アプリを用いることで記録でき、過去の心拍数を一覧表示することも可能。過去の心拍数を確認することで、普通に生活していては気付かない体調の微妙な変化を知り、体調管理に役立てることができます。



病院に行くなどしない限りは、心拍数を計測することはなかなかないものですが、こうしてマウスで測定できるのはお手軽ですね。リリースによると「パソコンの使いすぎによる変化を確認できるので、長時間パソコン作業をすることが多い方などに最適」としていますが、確かにずっとデスクに座りっぱなしで仕事をする人にちょうどいいヘルスケアアイテムでしょう。