米ラスベガスで開催中のCES 2017より。ASUSは、光学2.3倍ズーム撮影に対応したスマートフォン「ZenFone 3 Zoom」を発表しました。

ZenFone 3 Zoomは、iPhone 7 Plusと同様に、デュアルレンズによる光学ズーム撮影を実現したスマートフォンです。f/1.7の2mm広角レンズと、59mmズームレンズの2つのカメラを搭載。これは光学2.3倍ズーム撮影に相当し、どちらも1200万画素のイメージセンサを備えます。

AFには、像面位相差AF・赤外線レーザーAF・動体追跡AFの3つを組み合わせた「TriTech+」技術を採用。また、新しいSuperPixel技術を搭載。これはASUSによればISO感度を賢く自動調整し、写真のノイズを抑える技術だと言い、これにより、光に対する感度をiPhone 7 Plusの2.5倍に高められるといいます。



ディスプレイには、5.5インチ フルHD(1920 x 1080) 有機ELを採用。RAMは4GB、ストレージ容量は32・64・128GB。最大2TBまでのmicroSD外部ストレージをサポートします。背面には指紋センサーも搭載。

プロセッサにはクアルコムのSnapdragon 625(8コア)を採用。これは、ZenFone 3が搭載するプロセッサと同じで、Snapdragon 820と同じ14nmプロセスを採用し、省電力性能に優れるのが特徴です。

バッテリーは5000mAhと、一般的なスマートフォンと比較して大容量。ASUSによれば42日間の連続待ち受けが可能であるとのこと。長時間の写真撮影にも威力を発揮しそうです。

本体サイズは154.3mm x 77mm x 7.99mm、重さは170g。カラーバリエーションは、 Navy Black, Glacier Silver, Rose Goldの3色展開です。