ニンテンドースイッチ、バッテリー駆動は最大6.5時間程度。3つのプレイスタイルを提案

いろんなモードにスイッチ!

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年01月13日, 午後 01:21 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter
進行中のニンテンドースイッチ発表イベントより。ニンテンドースイッチはテレビボード、テーブルモード、携帯モードといった3種類のプレイスタイルで遊べ、バッテリー駆動時間は最大で約6.5時間となることがわかりました。

まず、テレビモードは通常のゲーム機と同様テレビに接続して、座って遊ぶスタイル。次のテーブルモードは、テレビを使わず、タブレット部をスタンドで立てて、テーブルやこたつの上に置き複数でワイワイと楽しみながら遊ぶスタイル。そして、携帯モードはニンテンドー3DSなどのように屋外に持ち出して友だちなどと遊ぶスタイルです。

ジョイコンは取り外して左右片方ずつを分け合ってのマルチプレイも可能。バッテリーを使った遊び方では、約2.5時間から約6.5時間ほどの駆動時間が得られるとのこと。充電はUSB Type-C端子で、もちろん充電しながら遊べます。


(更新中)

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nintendo, nintendo switch
0シェア
FacebookTwitter