サムスンは、リコールに追い込まれた最新スマホ「Galaxy Note 7」の発火原因を説明するプレスカンファレンスを、日本時間1月23日(月)午前10時に開催します。場所は韓国・ソウル。

説明会の模様は「Samsung Newsroom」でもライブ配信。説明は韓国語ですが、英語による同時通訳もつきます。

Galaxy Note 7は、サムスンが2016年8月に発売した最新スマートフォンです。多機能なスタイラスペンや防水性能、デュアルエッジのデザインが好評なフラッグシップ機でしたが、発売直後より発火・爆発事故が相次いだことを受け、リコールに踏み切っていました。本件で6000億円以上の損失を被ったとの報道もあるサムスンですが、その原因に注目が集まりそうです。

関連:

Galaxy Note 7生産終了までの経緯をまとめ:山根博士の海外スマホよもやま話