ネットの言葉を素早く検索できる便利技。漢字の読み方も意外な方法でわかります:iPhone Tips

「ユーザ辞書」機能の隠れた技は、友人に教えてあげると感心されるかも

KUMIKO KAMBE
KUMIKO KAMBE
2017年01月27日, 午後 12:30 in iphone tips
0シェア
FacebookTwitter


ネットの各種Webサイトの記事やブログを読んでいて、難しい漢字や専門用語の意味がわからなかった、という事態は、誰しもが一度はあるでしょう。こういった際には検索サイトを使うのが定石ですが、iPhoneなどでは意外と手間が掛かります。

ここでは、SafariをはじめとするWebブラウザで、Webサイト上にある言葉の意味や読み方を瞬時に調べる方法を紹介します。言葉を調べるためにウィンドウを閉じる必要がないので、Web閲覧をスムーズに行えます。

言葉の意味を「調べる」で検索

言葉の意味を調べるためには、Webサイト上で対象となる言葉をドラッグし、「調べる」をタップするのがスムーズです。
この操作を行なうと検索結果画面が表示され、そこから言葉の意味をiPhoneの内蔵辞書で調べたり、その言葉に関するWebサイトを表示できます。

さらに調べる言葉によっては、iPhone標準搭載の「マップ」アプリを起動できます。ここから、関連する場所への道順を調べることも可能です。



▲調べたい言葉をドラッグし、黒い吹き出しのなかから「調べる」をタップ(左)。内蔵辞書の検索結果や、関連するウェブサイトの候補が表示された(左)。「辞書」部分をタップ(右)


▲言葉の意味が表示された。「完了」をタップすると、元のサイトに戻れる

地名や店舗名などを調べると、検索結果に「マップ」という項目が表示されます。「マップ」から場所の名前をタップすると、電話番号や住所を表示したり、「マップ」アプリを起動して目的地までの道順を調べられます。

▲「マップ」で店名や地名をタップ(左)。電話番号や住所が表示された。「経路」をタップすると「マップ」を起動して目的地までの道順を調べられる(右)

なお、「調べる」はデフォルトで日本語・英語に対応しています。「設定」の「辞書」画面から対応言語を増やせるので、外国語のサイトを閲覧するときに活用しましょう。


▲「設定」を開き、「一般」 「辞書」の順にタップ(左)。使いたい言語をタップする(右)

言葉の読み方を「ユーザ辞書」で検索

「言葉の読み方だけを手っ取り早く知りたい!」そんな人には、「ユーザ辞書」を使って読み方を表示するのがおすすめです。方法は、読み方を調べたい言葉をドラッグし、「ユーザ辞書」をタップするだけです。


▲調べたい言葉をドラッグし、「ユーザ辞書」をタップ(左)。「ユーザ辞書」画面に言葉の読み方が表示された(右)

ユーザ辞書を使えば、漢字や慣用句を間違った読み方で覚える心配を大きく減らせます。ただし、個人の名前や造語では、正しい読み方が表示されない場合があるので、注意が必要です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, dictionary, iOS, ipad, iphone, iphone tips, tips
0シェア
FacebookTwitter