マインクラフト世界で遊べる非公式ポケモン「Cobalt and Amethyst」が無料配布。トレーナーバトルも再現

開発2年以上の本格的ファンメイド!

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2017年02月7日, 午後 06:00 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
pokemon
マインクラフトの中でポケモンの世界のみならずプレイ体験も再現した追加ワールドデータ『Pokémon Cobalt and Amethyst』が、無料配布をスタートしました。これはPhoenix Projectsという開発チームが作った非公式のファンメイドで、単にポケモン風のマップを歩けるだけでなく、ポケモンの捕獲などを実際に「遊べる」本格的な作りとなっています。


本作は2014年から開発がスタートし、2015年6月には主にトレーナーバトルの再現に重きをおいたプロトタイプが公開。その完成度の高さが話題になった後、α版とβ版を経て今回の最終版へと至った経緯があります。

pokemonmicra

本作には136種類ものオリジナルポケモンが出現。それらの捕獲およびトレーニング、トレーナーバトル、究極的にはポケモンリーグへの挑戦もでき、まるまる一本ポケモンが入っていると言っていい豪華さです。ただしプレイにはバニラ(MODを入れてない)マインクラフトが必要となります。

pokemonmicra

マイクラらしくカクカクしながらも、ポケモンセンターのある街かどや草むらに川の自然が残る風景、野良バトル中にボールを投げたり、N64の『ポケモンスタジアム』が進化していれば......と郷愁が胸をよぎるこだわりの出来栄え。



開発チームによるプレイ動画も公開されているので、遊ぶ時間がない人は観ることでポケモン欲を満たしてもいいかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Cobalt and Amethyst, fanmade, games, gaming, Minecraft, Phoenix Projects, Pokemon
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents