健康IoTのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように

Nokia製品が並ぶって新鮮

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年02月27日, 午後 07:30 in healthcare
0シェア
FacebookTwitter


フランス発のヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、2017年夏をめどに体組成計、活動量計、スマートHDカメラを含む製品群をNokiaブランドに統一すると発表しました。



Withingsは、フランスに拠点を置くIoT/コネクテッド(Connected)デバイスメーカーです。「美しすぎるスマートウォッチ」とも称された Withings Activitéや、Wi-Fiでインターネットに繋がり、クラウド上に体重を自動記録する体重計「Withings Body Cardio」など、ヘルスケア関連のIoT製品を次々に発売。2016年夏にはIoTに注力するNokiaに買収されていた経緯があります。

またNokiaは、患者と医師のやり取り、そして高血圧のような慢性病を管理するためのプラットフォーム「Patient Care Platform」の提供を開始します。これは、医師などの医療の専門家が、スマートデバイスを装着した患者を遠距離でモニタリングできるサービスです。患者をタイムリーにケアしたり、不要な診察や入院などを減らせるなどの効果をうたいます。

Withings改め、Nokiaブランドのスマートデバイスは2017年夏より販売開始。日本でもAmazon、一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップにて順次展開する予定です。ことし夏以降、日本の店頭でもWithings製品が並ぶことになりそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: healthcare, iot, nokia, withings
0シェア
FacebookTwitter