Oculus Rift、Touchが大幅値下げ、セット価格7万6600円に。TouchにはFPSゲーム付属

もう、買っちゃいなよ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年03月2日, 午後 01:20 in Wearables
0シェア
FacebookTwitter
 
米Oculus VRがVRヘッドセットOculus RiftとそのコントローラーOculus Touchの値下げを発表しました。どちらも100ドル安くなり、新価格はRiftが499ドル、Touchが99ドル。またRift用のセンサーユニットは20ドル値下げされ、59ドルとなっています。

値下げの発表は、米サンフランシスコで2月27日から3月3日まで開催中のGame Developers Conferenceで行われました。

Riftの方はともかく、Touchにも100ドルの値下げ適用は一挙に半額になったということで、先にRiftを購入してはみたもののTouchコントローラーの購入に足踏みをしていた人は、かなりムズムズするかもしれません。
 
 
さらにGDC 2017ではTouchコントローラーに最適化したOculus Rift向けのFPSゲーム「Robo Recall」が発表されました。このゲームの価格は約30ドルですが、なんとTouchコントローラーにはこのゲームのアクティベート権を付属するとのこと。従来なら約230ドル分の製品を約100ドルで買えるというわけです。

ちなみに、Oculusのサイトで日本向けの価格をチェックしてみたところ、Rift+Touchのセット価格が7万6600円、Rift単体価格は6万3800円(2万円安)、Touchコントローラー単体では1万2800円(1万1000円安)、Sensorは7800円(2000円安)となっています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: facebook, gaming, gdc, gdc2017, oculus, personal computing, personalcomputing, rift, touch, wearables
0シェア
FacebookTwitter