「The」の文字は自信の表れか。バルミューダが高級扇風機GreenFanの2017年版を発表、3万6000円

二重構造の羽根で自然界の風を再現

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2017年03月31日, 午後 07:00 in household
0シェア
FacebookTwitter

バルミューダが、DCモーター扇風機「TheGreenFan」の予約受付を3月30日より開始しました。予約はバルミューダオンラインストアのほか、家電量販店などでも順次開始予定。出荷は4月中旬から始まるとのこと。

「TheGreenFan」は2010年に発売された「GreenFan」シリーズの最新モデル。本製品の最大の特徴とされるのが、速い風と遅い風を同時に作りだす二重構造の羽です。


この2種類の風をぶつけ合わせることで風のもつ「渦」をなくし、15メートル先まで大きく広がる「自然に近い風」を作りだします。



また、風量が「1」の場合の駆動音は13dBと、静音性の高さも特徴です。リリースによると、これは「蝶2羽の羽ばたき」と同じとのこと。別売のBattery&Dock(9800円:税別)を用いることで、コードレス扇風機としても使用可能です。


カラーラインアップはホワイト×ブラック、ホワイト×グレー、そして新色となるダークグレー×ブラック、さらに販路限定モデルとして、ホワイト×シャンパンゴールドを用意します。

高級扇風機として定評あるモデルの最新バージョンだけに、エアコンの風が苦手な人や、小さなお子さんのいる家庭で重宝されるかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: balmuda, CoolingFan, fan, household
0シェア
FacebookTwitter