読売巨人軍、FacebookやTwitterで試合をライブ配信。ただし3軍に限る。4月6日12時15分、千歳航空自衛隊戦からプレイボール(更新)

『名門!第三野球部』を思わせますが、巨人3軍は創設2年目

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2017年04月6日, 午後 12:00 in baseball
0シェア


Facebook LiveやTwitterのライブ配信サービス Periscopeを使って、読売ジャイアンツの3軍の試合が観戦できるようになります。今後、約30試合のジャイアンツ球場(本拠地)開催試合をライブ配信する予定。巨人軍3軍の試合は無料で視聴できます。

スマートフォンの性能向上や通信の高速安定化などによって、YouTubeやFacebook、LINE、TwitCasting、Periscopeなどといったライブ配信サービスが手軽に導入できるようになっています。プロ野球に目を向けると、親会社がネットと関わりの深い、ソフトバンクやDeNA、楽天などが積極的にネットやモバイルを活用した施策を打ち出しています。

こうした中、セ・パ12球団で観客動員数首位をひた走る読売ジャイアンツは、3軍の試合をSNSでライブ配信します。最初のライブ配信は4月6日12時15分スタート。

Facebook Liveの直接リンクはこちら

Periscopeの直接リンクはこちら

読売ジャイアンツは、年間の観客動員数が300万人を越える国内唯一の球団です。2016年シーズンの1試合あたりの平均動員数は4万1724人で、これは米国MLBの球団と比較してもトップ5に入るもの。ドジャース、カージナルス、ブルージェイスに次ぐ4番手が読売ジャイアンツで、5番手にサンフランシスコのジャイアンツがランクインします(阪神タイガースは6位)。

また、2016年には日本IBMとサムライインキュベートによるアプリ開発イベント「ジャイアンツハッカソン」も行われました。ITで野球を面白くしようというこの試みは、近年のスポーツテック(Sports x Tech)の潮流に乗った形。なんでも「〜Tech」を付けたら新しいそうに見える、かどうかは置いておくとして、名門球団もITに積極的に関わるようになったと言える出来事です。

そうそう、ライブ配信と言えばEngadget 日本版 YouTubeチャンネルでも毎週木曜の夜にライブ配信を実施中です。おっと、今晩ですね(テヘペロ)。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: baseball, facebook live, pescope, twitter
0シェア