【ビデオ】たった15秒でクルマからボートに変身、ジープそっくりの水陸両用車「パンサー」

一家に一台いかがでしょう

AutoblogJapan Staff
AutoblogJapan Staff
2017年04月12日, 午前 09:00 in watercar
0シェア
FacebookTwitter

今回は、米カリフォルニア州の「WaterCar」社が開発した水陸両用車「Panther(パンサー)」のプロモーションビデオをご紹介しよう。
外観はジープに若干似ているが(ジープから訴えられないだろうか...)、パンサーはウォータースポーツを楽むにはもってこいの1台。陸上ではホンダの3.7リッターV6を使い(後輪駆動)、水上では同社が「Panther Jet」と名付けた推進装置を使用する。



最高速は陸上で80mph(約129km/h)、水上で44mph(約71km/h)。車からボートに変身するまでは、たったの15秒。気になるお値段は、76,000ドル(約840万円)から135,000ドル(約1,490万円)だ。

水陸両用車としては申し分のないパンサーだが、広告費にはそれ程予算をかけていないらしく、プロモーションビデオはおバカ丸出し。早速、大勢のビキニ美女が登場するパンサーのビデオをチェックしてみよう。




By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amphibious, amphibious car, jeep, jeep wrangler, panther, video, watercar, watercar panther
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents