動画:ZenFone ARレビュー、Google TangoとDaydream対応の普段使いのAR/VR機。パッケージにゴーグルあり

MR(拡張現実)への対応にも期待です!

ジャイアン鈴木
ジャイアン鈴木, @giansuzuki
2017年04月13日, 午後 07:30 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。Google Tango(AR)とDaydream(VR)に両対応したASUSのZenFone ARのレビュー動画をお届けいたします。

RAM8GB/ROM128GBモデルが9万9800円、RAM6GB/ROM64GBモデルが8万2800円と高価な端末ではありますが、ARとVRの両方を日常使いできるのは魅力的。MR(拡張現実)への対応も強く期待したいところです。発売は2017年夏予定。動画の尺は4分59秒です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AR, ASUS, Engadget JP channel, smartphone, VR, ZenFone
0シェア
FacebookTwitter