シャープ、目を見て話す充電クレードル「ROBOQUL」発表。回転して人を認識、スマホがあなたを向いてお知らせ

愛着わきそう!

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2017年04月18日, 午後 02:02
0シェア
FacebookTwitter

シャープは、スマホをさし込むと人の顔を認識して人の方向に向いて語りかける充電クレードル「ROBOQUL」(ロボクル)を発表しました。2017年に発売予定。

発売時期や価格はいずれも未定。AQUOS R側が相手のインカメラで顔を認識して、クレードル側に回転する命令を出しています。複数の顔があった場合に、最初に見つけた顔を追従しますが、家族個別の顔を認識するといった機能はありません。

接続はUSB Type-Cで、今後シャープのスマートフォンに対応する見込み。クレードルを動かすSDKなどを一般に提供するかは未定としています。




 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents