名作ゲームが無料に、リアルタイムストラテジーゲームのStarCraftがリリースから20年を経て無料化

TechCrunchJapan Staff
TechCrunchJapan Staff
2017年04月20日, 午前 11:30 in blizzard entertainment
0シェア
FacebookTwitter

あなたは、たびたび耳にするStarCraftゲームをずっと気にはしながらも、発売からおよそ20年の間、なんとかやり過ごしてきたクチだろうか?

グッドニュースだ!1998年のリリースからほぼ20年を経ていま、StarCraftが無料になった。もちろん合法的にだ!

開発会社のBlizzardは、PCとMac向けに、オリジナルゲームとBrood War拡張パックを合わせて無償でリリースした。ここからアクセス可能だ 。わずか2,3週間前にはゲームと拡張パックを購入するには10から15ドルが必要だった。

同社はまた、この機会を使ってゲームの「ズル禁止システム」を改善し、Windows 7、8.1、そして10に対する「よりよい互換性」を追加し、長期間残っていたいくつかのバグも修正した。

では、なぜ今そうしたのか?実は同社は2、3ヶ月のうちにこのゲームのリマスター版をリリースしようとしているのだ。グラフィックとオーディオが現代的なシステムに合わせてオーバーホールされる予定である。もしそのバージョンが登場したら、オリジナル版は恐らく少々古めかしい印象のものとなるだろう。そこで彼らは少しでも新しいファンを掴むチャンスにしたいというわけ...だよね?

またこのニュースは私のようなユーザーにとっても良いニュースだ。この20年の間、プレイしたいと思ったこともあったのに叶わなかった。何故ってBillyが私のStarCraftのCDセットを借りていったまま返してくれなかったからだ。僕はまだ覚えているよ、Billy。

[ 元記事へ ] [ 原文へ ]
(翻訳:Sako)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: blizzard entertainment, free, gaming, starcraft
0シェア
FacebookTwitter