KDDIは、「データ定額20」「データ定額30」のテザリングオプション(月額1000円、以下税別)の無料キャンペーンを、2018年3月まで延長すると発表しました。

対象となるデータ定額サービスは「データ定額20」「データ定額30」「U18データ定額20」の3つです。

当初4月末で終了する予定でしたが、これが2018年3月31日まで、約1年弱延長されることになりました。

なお、この発表に先立つ4月25日。ソフトバンクも無料期間の延長を発表。こちらは2017年7月31日までなので、auのほうが無料期間が長いことになります。

なおソフトバンクの場合、無料期間終了後の8月1日より、テザリングオプション料を1000円から500円に値下げします。一方auから値下げの発表はありませんでした。

テザリングとは、スマホをアクセスポイント(親機)として、パソコンやタブレットなどの外部機器(子機)をインターネットに接続するための機能。これを使うと、スマートフォンのデータ回線を中継し、セルラーモデルではないタブレットや、LTE接続機能を持たないPCなどでもインターネットが使えるようになります。



ギガモンスターのテザリング料を1000円 500円に値下げ、ソフトバンクが発表。無料期間も7月末まで延長