Google、新ツール「Backup and Sync」発表。Googleドライブへの任意フォルダのバックアップに対応

Dropboxより使いやすくなるかも。

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2017年06月15日, 午後 02:00 in google
0シェア
FacebookTwitter

Googleが新ツール、Backup and Syncを6月28日にリリースすると発表しました。現在提供されているGoogle Drive for Mac/PCに代わるツールで、別途提供されている Google Photos desktop uploaderもこのツールに統合されます。

従来のGoogle Drive for Mac/PCでは、バックアップや同期をするファイルなどはGoogleドライブフォルダ内に格納する必要がありました。しかし新しいBackup and Syncでは任意のフォルダを指定してバックアップや同期が可能になるようです。

バックアップ対象にデスクトップフォルダを指定しておけば、ファイルをメイン機のデスクトップにうっかり置いてしまい、出先で見られないというトラブルはなくなりそう。また、Googleドライブの容量さえ十分にあれば、パソコンの環境を丸ごとバックアップすることも出来そうです。

新しいツールは6月28日に提供開始されますが、ビジネス向けのG Suteユーザは対象外。G Suite向けには別途「Drive File Stream」が年末に提供されるとのこと。それまでは引き続き従来のGoogle Drive for Mac/PCを使用する必要があります。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: backupandsync, cloud, CloudStorage, drive, google, GoogleDrive, internet, personalcomputing, services, storage
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents