アップル「The Rock x Siri」日本語字幕版公開。多忙なドウェインもSiriとタッグ組めばここまでできる

岩 x 尻

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年07月26日, 午後 07:00 in AV
0シェア
FacebookTwitter

WWEレスラーにしてハリウッドスターのザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがツイートして話題になった超大作的ショートムービー「The Rock x Siri」の日本語字幕版が公開されました。サブタイトルは「今日を支配せよ」。

超多忙な日々をおくる大スターのドウェイン・ジョンソンでも、Siriの力を借りればさらにここまでできる!というストーリー。
 
ざざっとテキストで解説すれば、剃髪および腕の筋トレをしながら盆栽をいじりつつSF映画のセリフ「地球を救いにきたぜ」を練習しているドウェインが、ふと見かけたテレビ番組で「多忙なのでこれ以上何もできない」と言われたのに触発され、リマインダーに入れていた"人生でやりたいことリスト"をSiriの助けを借りて一気に片付けようとします。

まずはSiriで配車、移動しながらSiriで行先となるローマの天候を確認しつつ飛行機で飛び、現地で礼拝堂の壁画を修復。そのときSiriが読み上げたメールでファッションデザイナーのもとへ赴きデザインを相談、そのままショーのバックドロップ映像出演。突如料理がしたいといい出し、Siriでアポをとったシェフとともに見事なフレンチを調理、その後は中国美女とともに古箏(中国琴)を演奏、さらに宇宙遊泳中にFaceTimeで呼び出されつつSiriにセルフィーを撮らせます。
 
 
そして最後は多脚ロボットが暴れる映画の撮影シーンに宇宙から乱入。練習していたセリフ「地球を救いにきたぜ」をキメる...という内容。ラストはあまり役に立たないマネージャーを放置でSiriと勝手に予定を入れていくザ・ロックさんでしたとさ。というオチもハマって、Siriの有能さを存分に宣伝するCMにできあがっています。
 


なお、アップルは「The Rock x Siri」と同時に iPhone 7 のCM2種類を公開しています。ひとつめはとある床屋さんがカット後のお客さんの写真をiPhoneのポートレートモードで撮影するようにしたところ、続々と客が集まり出しすという「バーバーショップ」編、さらにもうひとつは人それぞれの人生をiPhoneが記録していく「アーカイブ」編で、いずれもiPhone 7のカメラ機能を宣伝するイメージCMです。特にバーバーショップ編は見ていてちょっと笑える出来栄えです。
 
 
 

 

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, av, dwaynejohnson, entertainment, internet, iphone, mobile, movie, movies, siri, streaming, therock, therockxsiri
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents