超多忙な人におすすめ iPhoneの「カレンダー」は分刻みで予定を管理できる:iPhone Tips

分刻みなら列車移動スケジュールもばっちり

KUMIKO KAMBE
KUMIKO KAMBE
2017年08月18日, 午後 12:30 in iphone
0シェア
FacebookTwitter

iPhone標準の「カレンダー」アプリでは、スケジュールを分刻みで入力できます。これまで、5分刻みの時計に自分のスケジュールを合わせていた人も多いと思います。しかし、分刻みでスケジュールを入力する方法を覚えれば、電車やバスの発車時刻など、分単位で進行するスケジュールも正確に記入できます。

時刻をダブルタップする

まずは、カレンダーにスケジュールを入力しましょう。「カレンダー」アプリを開き、画面右上にある「+」をタップして「新規イベント」画面を開きます。次に、開始時刻をタップしたら、時刻が表示されているドラムをダブルタップしてください。


▲開始時刻をタップし、時刻が表示されているドラムをダブルタップする(左)。時刻が分刻みで表示された(右)


▲分刻みでスケジュールを入力できた

なお、元の5分刻みに戻したい場合は、ドラムをもう1度ダブルタップしてください。


通知も分刻みで発信される

分刻みでスケジュールを入力すると、当然のことながら通知も分刻みで表示されます。また、ウィジェットも、分刻みでスケジュールを確認することが可能です。


▲通知も分刻みのスケジュールに対応して発信される(右)。ウィジェットにも分刻みのスケジュールが反映された(右)

スケジュールを分刻みで入力するというと、せわしないイメージがありますが、電車やバスの発車時間に合わせてスケジュールを入力したり、キリのよくない時間に始まるテレビ番組の視聴時間を記入したりする際に役立ちます。

同じ標準搭載アプリでも、「時計」のアラーム機能は分刻み入力に対応していないので、「カレンダー」アプリ特有の裏技をぜひ活用してください。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iphone, iphone tips, tips
0シェア
FacebookTwitter