Siri顔負け!? Googleアシスタントに名前を教えてさらにフレンドリーになる方法:Google Tips

Googleアシスタントに名前を教え、その名前でよびかけてもらう方法

KUMIKO KAMBE
KUMIKO KAMBE
2017年08月18日, 午後 12:00 in Google assistant
0シェア
FacebookTwitter

「Googleアシスタント」は、AIを搭載した検索サービスです。質問に対するベストな答えを、会話形式で表示してくれます。せっかく会話を楽しめるのだから、Googleアシスタントと心の距離をもっと縮めていきたいもの。ここでは、Googleアシスタントに名前を教え、その名前でよびかけてもらう方法を紹介します。

名前や趣味を覚えてもらう

まずは、「Googleアシスタント」に名前を覚えてもらいましょう。ホームボタンを長押しし、「私の名前は◯◯です」と話しかけます。Googleアシスタントが復唱した名前が正しければ、「はい」と発音するか画面の「はい」をタップして登録完了です。


▲「私の名前は◯◯です」と話しかけると、Googleアシスタントが名前を覚えてくれる

次回以降、「私の名前は?」と聞くと、名前を正しく登録できたか確認できます。また、Googleアシスタントに挨拶すると、登録した名前で返答してくれます。


▲「こんにちは」と話しかけると、登録した名前で呼んでくれる

一度登録した名前を変えるには、「私の名前を忘れて」のように話しかければOK。今後どのように呼べばよいか聞かれるので、新しい名前を教えてください。


▲「私の名前を忘れて」と話しかけ、新しい名前を教える

Googleアシスタントでは、趣味や好物を教えることも可能。そのときは、「私の趣味は◯◯です」「私の好物は◯◯です」のように話しかければOKです。


面白い話をリクエストすると...

Googleアシスタントに面白い話をリクエストすると、AIならではのウィットで謎かけやダジャレを披露してくれます。元気がないときや、小ネタで笑いたいときは、Googleアシスタントに「面白い話をして」とお願いしてみましょう。


▲「面白い話をして」と話しかけると、ダジャレや謎かけを教えてくれる


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Google assistant, Google Tips, iphone, siri
0シェア
FacebookTwitter