ニコンが捉えた宇宙からのタイムラプス、NASAにニコンD5を53台供給

先日のソニーαに続いて、こっちの映像もずっと見ていたくなります。

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2017年08月25日, 午後 03:35 in nasa
0シェア
FacebookTwitter


この動画は、ニコンのカメラが宇宙から地球の様子を捉えたタイムラプス映像です。同社は8月25日、デジタル一眼レフ「ニコンD5」をNASAに納入、地上訓練や国際宇宙ステーション(ISS)内外での撮影機材になる予定と発表しました。



創立100周年を迎えたニコン。1971年、アポロ15号でNASA仕様のニコンF+フォトミックFTNファインダー搭載モデルが採用されたのを皮切りに、ニコンは定期的にNASAへの納入を続けています。

今回のNASAへの供給は「ニコンD3S」に続くもので、特別な改良を加えることなく53台を納入したと発表しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nasa, nikon, nikon D5
0シェア
FacebookTwitter