NuAns からスマホやタブレットを7台まとめておける充電トレイなど発売、3480円

オシャレカフェが似合いそう

Hiromu Tsuda
Hiromu Tsuda, @boobyn
2017年08月25日, 午後 06:45 in nuans
0シェア
FacebookTwitter



トリニティは、ライフスタイル重視の雑貨「NuAns WORKLIFE」を発表しました。8月下旬発売。いずれも「働き方」をテーマにしたもので、シンプルな生活に似合いそうなツールです。ラインナップからいくつか紹介します。





COLONYは、最大7台のスマートフォンやタブレットなどを設置&充電できるマルチ充電トレイ。ケーブル類を収納しつつ、充電できる3層構造で、大きさは190 x 80 x 190mm。直販価格は3480円。


FOLDKEEPERは、机から落ちがちなケーブルなどを3本まとめて留めておけるホルダー。折りたた構造で、3本のケーブルをはさんでおきます。机には粘着シートで貼り付け。

ラインナップは、フェルト素材や木を薄くスライス加工した素材など4種類。大きさは100 x 50 x 10mm。価格はフェルトタイプが1200円、木材タイプが1680円。


TAGKEEPERは、ごちゃごちゃする原因になるケーブルを留めておけるホルダー。粘着シートではりつけます。価格は2個セットで1200円。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nuans, trinity
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents