マイクロソフトのCortana(コルタナ)さんとAmazonのAlexaが相互連携します。米マイクロソフトは8月30日、Windows 10のAIアシスタント Cortana経由で、AmazonのAlexaにアクセスできるようになると発表しました。

また、Amazon Echo、Echo Dot、Echo ShowといったAmazonのAlexa対応デバイスで、Cortanaを呼び出せるようになります。相互連携の対応時期は2017年後半。

今回の連携でCortanaの利用者は、Amazon.comのAlexaにて注文できるようになります。たとえば仕事中、パートナーからオムツがないとメッセージが届いた際に「コルタナさん、オムツを注文するようAlexaに依頼して」(英語で)などと言えるそうです。

反対に、Alexaのユーザーは「Alexa、コルタナを開いて」(英語)と伝えると、スケジュールの確認や位置情報などに基づいた生活の効率化がはかれます。

なお、今回のコラボは目下、米国市場に限った話。日本語のサポートが期待されるところです。