ソフトバンクとワイモバ、Nexus 6P / 5XにAndroid 8.0 Oreo配信開始

最新Android OSがついに

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年09月12日, 午後 08:10 in android
0シェア


ソフトバンクおよびワイモバイルは、Nexus 6P / Nexus 5X向けに、Android 8.0 Oreoアップデートの配信を開始しました。

Android 8.0 Oreoは、Googleが8月22日に正式発表した最新モバイルOSです。

最大の目玉はマルチタスクの改善。Android 7.0 Nougatでも2つのアプリを上下(あるいは左右)に並べるマルチタスクに対応していましたが、Oreoでは新たに「ピクチャ・イン・ピクチャ」表示に対応。片方のアプリはフルサイズ表示、もう片方はその上に小窓で重ねて表示できるようになりました。

さらに通知機能も改良。新たに"通知チャネル"という概念を取り入れました。これは「このアプリの通知はAグループ」「このアプリの通知はBグループ」といった具合に、通知をグループ分けする機能。グループごとに通知のON / OFFなどのきめ細やかな制御が可能になります。

Android 8.0の詳細はこちらの記事もご覧ください

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: android, google, mvno, nexus, nexus6p.nexus5x, smatphone, sodtbank, ymobile
0シェア