おもなできごと9月28日は「パソコン記念日」。もしくは「パソコンの日」。日本で初めて"パーソナルコンピュータ"という言葉が使われたPC-8001の発売日(1979年)にちなんだもの......といわれていますが、公式的には発売月が9月という情報のみのようです。このあたりの話は、こちらのtogetterまとめが最も詳しいかと思うので、興味があればご一読を。

ところで、NECパーソナルコンピュータのtwitter公式アカウントが「パソコン記念日」や「パソコンの日」をアピールしていますが、発売日が判明したってことでいいのでしょうか。
過去のできごとで気になったのも、やはりPC-8001です。CPUはμPD780C、OSにマイクロソフトのN-BASICをROM搭載。価格が16万円8000円と手ごろだったため、初期の8bitパソコンとして人気を集めました。2015年の9月15日には、国立科学博物館に「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」として登録されています。後継となるPC-8800シリーズで基本機能を強化。とくにPC-8801mkIISRではグラフィックやサウンド機能が強化され、ゲーム機としての魅力がアップしました。当時の思い出話がキライじゃないという方は、こちらの記事をどうぞ。熱いです。

もうひとつは、ASUSの読み方に関するもの。エーサス、アサス、アスース等、いろんな読みがありましたが、2012年にグローバルに合わせた「エイスース」で決着しました。笑い話じゃないですが、どう読むかわからないメーカー名はみんな悩みますよね。VIAの読みも、ブイアイエーじゃなくて「ヴィア」ですし。"謎のAI半導体メーカー"を、ヌビディアって読む人もいたり。

去年の今日から気になる記事をピックアップ



ロボットものといえば合体変形が基本ですが、スマホにおいても、モジュール(Moto Mods)で機能拡張できるというのは最高にそそられます。そんなMoto Zについての話題です。つい先日もアイデアソンが開催されていますし、盛り上がって欲しいですね。