ドコモ通信 Vol.10より

おもなできごと10月1日は「法の日」。1928年のこの日に陪審法が施行されたことにちなみ、法の役割や重要性について考えるきっかけとなるよう、1960年に法務省が制定。下期の初日ということもあってか、「デザインの日」(通商産業省)、「土地の日」(国土庁)、「浄化槽の日」(厚生省・環境庁・建設省)、「都民の日」(東京都)など、お役所がらみの記念日がやたらと多いです。


過去のできごとで気になったのは、ドコモのFOMAサービス開始。W-CDMAを利用した第3世代携帯電話(3G)サービスです。データ通信速度は下り384kbpsと高速で、テレビ電話も可能だということがアピールされていました。最初の頃はすぐに圏外になったり、そもそも電池の消費が激しかったりで(今のようなモバイルバッテリーはほとんどなかった)苦戦していた印象がありますが、世代を重ねるごとに改善されていきました。こういったサービス開始直後の苦労はLTE(ドコモでいうXi)でも同じです。

もうひとつインパクトが強かったできごとは、ソフトバンクによるイー・アクセスの経営統合。イー・アクセスはADSL時代から通信で頭角を現し、ついにはデータ通信を中心に携帯電話サービスにまで参入してきた会社です。そんな会社をソフトバンクが完全子会社化。その後関連会社に変更になったり、ウィルコムと合流したり、ヤフーに売られてワイモバイルになったり、またソフトバンクに吸収されたりと、ずいぶんと数奇な運命を辿ることに......。その第一歩が、この経営統合発表でした。電波目的だとかいわれてましたね。

去年の今日から気になる記事をピックアップ



電動アシスト自転車レンタルの相互乗り入れ実験を開始したという話題です。月額2000円で30分以内乗り放題というのはなかなか面白そう。利用のコツなど、実際に使ってみないとわからない細かなポイントまで解説されているので、気になる方はチェックしましょう。