スマホ周辺機器メーカーのベルキンは、iPhoneフィルム貼り専用マシーン「True Clear Pro」(TCP)の第2世代モデルをお披露目しました。

TCPは、ドコモショップなどで導入されている、画面保護フィルムを貼り付ける専用マシンです。「ただフィルムを売りたいのではなく、(販売店)のフロアのスタッフがストレスに感じている手貼り、もっと快く張れるようにしたり、実際に貼っている工程をお客様に見て安心していただく」(担当者)ことを目的に開発したといいます。



この第2世代モデルでは、前モデルに比べて小型化に成功。なお対応デバイスは初代と同様にiPhoneシリーズのみですが、Xperiaに対応したバージョンを近く投入するといいます。





少し気を抜くと位置がずれたり埃が入ってしまうなど、やたらと神経を使うフィルム貼り。これを機械的にこなすTCPのようなデバイスが今後広がるか、注目したいところです。