11月3日に発売される「iPhone X」。そのアイデンティティと呼べるのが、画面上部の凹形状の切り欠きです。スクリーンショットを撮影した時に、この切り欠きはそのまま画像に反映されるのでしょうか?


ホームボタンが無くなったiPhone Xでは、スクリーンショットの撮影方法も変わりました。やり方は「音量ボタンの上」と「電源ボタン」の同時押しです。

こうして撮影したスクリーンショットが下記となります。




ご覧の通り、切り欠きの部分は反映されません。切り欠きの部分に本来表示されるであろう背景も含んだ、長方形の画像として保存されました。