iPhone X本日発売。Apple表参道の行列は『1駅分』、先頭の大学生「まず休みたい」

店頭ではFace IDも試せます

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年11月3日, 午前 09:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter


アップルの「iPhone X」が、本日(11月3日)発売されました。

Apple表参道では約550人がiPhone Xを求め列をなし、その長さは東京メトロの表参道駅を超え、隣の銀座線外苑前駅の手前まで、約1駅分も続いていました。


三連休の初日、早朝7時半のApple表参道前の様子です。昨晩の東京は冷え込み雨も降っていましたが、皆さん本当にお疲れ様です。



ちなみに行列は、Apple表参道から青山通りとの交差点を超え、東京メトロ銀座線外苑前駅の手前にある南青山3丁目交差点のマクドナルド付近まで続いていました。距離にすると約700m。


発売の10分前(7時50分)になると、アップルストアの店員がアップをはじめました。


発売の5分前になると、店員がものすごい興奮状態に。店内で半円状に並び、肩を組んだりハイタッチをしたりして士気を高めています。

8時を過ぎ、いよいよオープンしました。なお8時になってもすぐにお店の中に入れるわけではなく、数分経った後に、第一陣の客が入店していきます。



あのiPhone Xの実機も店内に並んでいます。Face IDも、実際に顔を登録する様子をデモアプリで体験することが出来ます。



先頭に並んでいた大学生にインタビューすることができました。

「近くにホテルをとって、(6日前の)10月28日の夕方から友人と交代交代で並んでいました。予約はしたのですが、当日受け取りに間に合わなかったので、じゃあ並ぼうという話になりました」(大学生)

iPhone Xを手にした感想については「やっと手に入った」としつつも「ゆっくり休んでから楽しみたい」とお疲れの様子。iPhone Xを購入した理由については「ハードウェアとかアプリの面で進化している。最近はリーク情報が正確で、リークを見た時から買うと決めていた」と語りました。



【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, iphone, iphonex
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents