2002年の今日、FINAL FANTASY XI for Windowsが発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2017年11月7日, 午前 05:30 in aibo
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・1958年11月7日、ハリー・ウィンストンが「ホープダイヤモンド」をスミソニアン博物館に寄贈
・2002年11月7日、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)が「FINAL FANTASY XI for Windows」を発売
・2003年11月7日、三洋電機(現:パナソニック)がガングリップ型ムービーカメラ「Xacti DMX-C1」を発売
・2015年11月7日、日本初のFPVドローンレース「Drone Impact Challenge 2015」が開催11月7日は「鍋の日」。この日が立冬になる場合が多いことから、出汁や鍋つゆなどを製造・販売するヤマキが2001年に制定。寒くなってくると鍋が恋しくなりますよね。手軽に作れて洗い物も少なく、なにより美味しいのがうれしいところ。ヤマキのサイトで多数のレシピが公開されているので、色々とチャレンジしてみるのもよさそうです。

過去のできごとで気になったのは、「FINAL FANTASY XI for Windows」の発売(2002年)。2001年の12月からβテストが始まり、2002年5月に正式サービスが開始されました。当初はPS2版のみでしたが、11月7日にPC版が登場し、さらに多くのプレーヤーが遊べるようになりました。ちなみに今年で15周年。PS2とXbox 360では昨年サービスが終了してしまっていますが、PCでは今でも遊べます。11月10日から24日まで「ウェルカムバックキャンペーン」が開催され、過去に1度でも遊んだことがある人なら無料でプレイできるようなので、久しぶりに遊んでみるのはいかがでしょうか。

もうひとつ気になったのは、三洋電機の初代「Xacti」発売(2003)。当時のデジカメでも動画が撮影できるのは普通でしたが、動画を撮影するならビデオカメラを使うというのが一般的で、あくまでオマケ的な機能でした。そんなところに、動画撮影をメインに据えたデジカメとして登場したのがXacti。片手で握れる独特のデザインと、スナップ感覚で動画が撮影できるということで人気を集めました。また、動画フォーマットにいち早くMPEG-4を採用したことでも話題になりました。なお、Xactiの技術は三洋電機から独立した株式会社ザクティへと引き継がれています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

まさかの「ソニー名機ラバストガチャ」も登場。ソニー製品を回顧するIt's a SONY展が11月12日より銀座にて開催


昨年開催されたソニーの歴史を振り返る「It's a SONY展」の話題です。ラジオからウォークマン、テレビ、パソコン、ロボットまで、ソニーマニアでなくとも知っている製品が数多く展示されていただけに、何度も通った人もいるのでは。最近新モデルが発表されましたが、初代AIBOもいたようですね。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aibo, FinalFantasy, games, sony, square enix, square-enix, SquareEnix, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents