「iPhone Xは一瞬で売り切れた、もっと供給してほしい」──ソフトバンク孫社長

「iPhone 8の倍くらい売れている」と宮内氏

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年11月6日, 午後 06:45 in apple
0シェア
FacebookTwitter


ソフトバンクグループは2018年度3月期第2半期決算説明会を開催。登壇した孫正義社長は、11月3日に発売したiPhone Xについて「一瞬で売り切れた、もっと供給してほしい」と語りました。

国内の通信事業を管轄するソフトバンクの宮内謙社長は「iPhone Xは非常に順調な滑り出し。iPhone 8の倍くらい売れている」とコメント。さらに「供給が少し追い付いていない」とし「iPhone 7、iPhone 8、iPhone Xを全て足すと、去年に比べて大幅な増となっている」とも語り、端末販売の好調ぶりをアピールしました。

なお国内通信事業は前年同期比7%の減益に。これについて孫社長は「新規の顧客を獲得するための値引きが影響している」と説明。値引きの具体例として『おうち光割セット』や『ウルトラギガモンスター』『SUPER FRIDAY』を挙げ、これら先行投資が功奏すれば「増収増益にもっていける」と、反転に自信を示しました。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, iphone, iphonex
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents