アップルがiOS 11.1.1をリリースしました。新機能はないものの、"Hey Siri!"と話しかけても無言スルーされて孤独感を味わえる不具合の修正、さらにアルファベット入力の際に i が A にオートコレクトされてなんとも歯痒い思いができるという、地味に不便な問題2つの修正が含まれます。iOS 11.1.1の対象デバイスはiPhone 5s /SE、iPhone 6 /6 Plus世代以降のすべてのiPhone、そして12.9インチiPadおよび9.7インチと10.5インチのiPad Pro、iPad Air /Air 2、第5世代iPad、iPad mini 2以降、第6世代のiPod touch。
セキュリティ関連の修正は Apple セキュリティアップデート ページに記載がありません。実際のところもiOS 11.1と同じ内容のものが含まれるだけの模様。要するに今回は冒頭に述べた2つの問題を修正するためのアップデートというわけです。

ただ、いずれも不便なだけのバグなので、さっさとパッチを当ててスッキリしておくほうが良いでしょう。万が一のために、事前のバックアップもお忘れなく。

なお、一部で報告されているiPhone 8とiPhone XのGPS精度に関する不具合は、iOS 11.2ベータ版では修正されているとのこと。こちらは正式リリースまでいましばらくお待ち下さい。


​​​​​​​