2007年の今日、OLPCのGive 1 Get 1プログラムが開始されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2017年11月12日, 午前 05:30 in amd
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・2007年11月12日、OLPCプロジェクトの「Give 1 Get 1」プログラムが開始
・2010年11月12日、ソフトバンクが「DELL Streak 001DL」の予約を開始
・2013年11月12日、アップルが高精細化した「iPad mini Retina」(WiFi)を発売
・2015年11月12日、マイクロソフトが2in1ノートPC「Surface Pro 4」を発売11月12日は「皮膚の日」。「いいひふ」の語呂合わせから、日本臨床皮膚科医会が1989年に制定。最近だいぶ寒くなってきましたが、そうすると気になるのが空気の乾燥。冬に備え、肌が荒れる前に早めにケアしていきましょう。

過去のできごとで気になったのは、OLPCプロジェクトの「Give 1 Get 1」プログラム開始(2007年)。そもそもOLPCというのは何かというと、教育用の100ドルノートPCを作り、PCを購入できない開発途上国の子供に1人1台PCを提供しようというものです。CPUはAMDのGeodeが採用されていました。「Give 1 Get 1」は、購入すれば手元に届く1台だけでなく、もう1台を開発途上国に送るという寄付。かなり人気だったこともあり、2週間限定の予定が12月31日まで延長されました。それから約10年。そろそろOLPCを使っていたという子供たちが活躍していそうです。

もうひとつ気になったのは、「DELL Streak 001DL」(2010年)。海外から遅れること半年ほどで、日本でも5インチの大型Android端末の予約が始まりました。当時は大きすぎると文句を言われ、タブレット扱いまでされていましたが、今では5インチはコンパクトな部類として扱われています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

任天堂、人気のミニファミコン収録ゲーム60本の取説を当時そのままで公開。「スーパーマリオ」「FF III」など


昨年発売されたミニファミコン関連で、収録ゲームの説明書がPDF公開されたという話題です。ゲームそのものも懐かしいですが、説明書のイラストを見ると当時のことを色々と思い出してきて、さらに懐かしく感じますね。ところで、ゲームソフトパッケージのペーパークラフト(イラスト付きの展開図)を密かに待っていたりするのですが、どうですかね、任天堂さん。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: amd, android, apple, dell, geode, ipad, ipadmini, microsoft, olpc, softbank, streak, surface, surfacepro4, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents