PR:スマートスピーカーや注目のスタートアップを知る、TechCrunch Tokyoは今週開催

いよいよ今週です

TechCrunchJapan Staff
TechCrunchJapan Staff
2017年11月13日, 午前 11:45 in StartUp
0シェア
FacebookTwitter

Engadget日本版の兄弟媒体であるテクノロジーメディア「TechCrunch Japan」では、今週11月16〜17日に東京・渋谷ヒカリエにてイベント「TechCrunch Tokyo 2017」を開催します。

TechCrunchは米国・シリコンバレーでスタートしたブログメディアです。シリコンバレーからサンフランシスコ、いわゆる西海岸エリアで生まれたスタートアップ企業に関するニュースやオピニオンなどを発信してきました。日本版であるTechCrunch Japanでは、そんな西海岸を中心にした海外のテックニュースを翻訳すると同時に、日本のスタートアップの最新情報をお届けしています。

今週開催のTechCrunch Tokyo 2017では、Q&Aサービスの「Quora」、ビジネスチャットの「Slack」、タスク管理ツールの「Trello」といった海外発サービスの創業者たちが来日するほか、Engadgetでも記事になったIoT基盤「SORACOM」や買取アプリ「CASH」といった、日本の気鋭スタートアップアップの創業者によるセッション、各種ブースなどの展示が行われます。

Engadgetでも話題の「スマートスピーカー」に関するセッションも複数準備中です。Googleが手がけるスマートスピーカー「Google Home」にも導入されている会話型AIの「Google アシスタント」。そのGoogle アシスタントのプロダクトマネージャーを務めるブラッド・エイブラムス(Brad Abrams)氏に加えて、スマートスピーカーの「Clova WAVE」や完全無線のBluetoothイヤホン「MARS」を発表したばかりのLINEから、取締役CSMOの舛田淳氏の登壇が決まっています。日米のスマートスピーカーの最新事情や、今後の展開などにも注目です。

チケットの発売はイベント当日まで。5人以上で申し込めば定価の半額になる団体チケットや、創業3年未満であればさらにお得なスタートアップチケットも用意しています。是非とも遊びに来て下さい。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: StartUp, techcrunch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents