「iMac Pro」をアップルが12月14日発売、最大18コアXEON・128GB RAMのモンスター機

「プロに力を」

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年12月13日, 午前 09:45 in apple
0シェア
FacebookTwitter

アップルが「これまでで最も強力」と胸を張る、最大18コアXEON搭載のデスクトップMac「iMac Pro」の発売日が12月14日に決定しました。



iMac Proは、最大18コアのXEON CPU、最大128GBのRAM(2666MHz、DDR4 ECC)、最大3GB/sのスループットのSSD、Radeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ(8GB HBM2メモリ搭載)、27インチ5Kディスプレイ(5120 x 2880、広色域P3、輝度500nit)を搭載。まさに「プロ向け」の仕様で、あっぷるいわく粒子シュミレーションもさらっとこなせる実力があるといいます。

インターフェースはThunderbolt 3(USB-C) を4ポート、10Gbitイーサネット、IEEE 802.11ac WiFi、Bluetooth 4.2も用意。そのほか、1080p FaceTime カメラ, UHS-II SDXC cardスロットも搭載します。




国内価格は現在確認中。米国での価格は4999ドル。発表時点のレートで日本円にするとおよそ57万円です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, desktop, imacpro, mac
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents