2014年の今日、ダンボーのUSBケーブルが発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2017年12月19日, 午前 05:30 in airpods
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・1997年12月19日、都営大江戸線の練馬・新宿間が開通
・2008年12月19日、ニコンがヘッドホン一体型ヘッドマウントディスプレイ「UP」を発売
・2013年12月19日、ニコンが交換レンズにそっくりなタンブラー「ニッコールタンブラー」2種を発売
・2014年12月19日、cheeroがダンボーをデザインしたUSBケーブルなど15製品を発売12月19日は日本初飛行の日。1910年のこの日、徳川好敏と日野熊蔵の両氏が、公式の初飛行を目的とした記録会で飛行に成功しました。使用された飛行機は、フランスで製作された「ファルマンIII」。実は14日の滑走試験中にも飛行していましたが、公式の記録としては19日となります。

過去のできごとで気になったのは、人気漫画「よつばと」のキャラクターである「ダンボー」をデザインしたUSBケーブルの発売(2014年)。シンプルながらもかわいい見た目で人気となったダンボーバッテリーに続く製品で、コネクターはMicroUSB、Lightning、兼用の3種類、長さは10cm、25cm、50cm、100cm、180cmの5種類となる全15製品が登場しました。コネクター部のダンボーの目が、通電中は赤色、充電中は黄色に光るというギミック付き。ケーブルを見るだけで、充電中かどうか確認できるのが地味に便利です。バッテリーとセットでどうぞ。


もうひとつ気になったのは、ニコンのレンズそっくりな「ニッコールタンブラー」(2013年)。2011年に発売されたものの第2弾となります。ラインナップは「ニッコールタンブラー 24-70」(AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED)と、「ニッコールタンブラー Micro 60」(AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED)の2種類。前者は初代と同じデザインですが、300mlだった容量が420mlに増加しているなど、微妙に改良されていました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

単なるイヤホンではない衝撃──アップルの「AirPods」を一足早く使ってみました


昨年末に発売された「AirPods」のレビュー記事です。ペアリングから装着感、ワイヤレスの使い心地、機能などについて、ひと通りの使用感が書かれていただけに、気になっていた人はかなり参考になったのではないでしょうか。とくにSiriと組み合わせたパーソナルアシスタント機能は便利そうですよね。スマホも手にせず、完全な独り言となってしまうため、周囲からはビックリされるでしょうけど......。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: airpods, apple, cheero, hmd, lens, nikon, siri, subway, today
0シェア
FacebookTwitter