auは、シャープ製スマートフォン「AQUOS R compact」を12月22日に発売します。

AQUOS R compactは、液晶画面を自由な形状に設計できるシャープ独自のフリーフォームディスプレイ技術を採用したことで、角の丸い液晶、そして狭額縁デザインを実現。上側にあるノッチは、さながらiPhone XやEssential Phoneを彷彿とさせます。

搭載プロセッサはSnapdragon 660、ディスプレイサイズは4.9インチで、解像度は2032 x 1080。画面のフレームレートを120Hzに高めることで、手に吸い付くようなタッチパネルの操作感を実現する「ハイスピードIGZO」液晶も採用します。

カメラは背面が1640万画素、前面が800万画素。撮影時にカメラ目線となるように誘導する「アイキャッチセルフィー」機能にも対応します。

本体サイズは66×132×9.6mm(幅×高さ×厚さ)、重量は約140g。その他、ワンセグ・おサイフケータイ・防水・防塵に対応します。出荷時OSはAndroid 8.0です。


カラーはメタルブラック・ムーンホワイト・ローズピンクの3色展開です。

auオンラインショップにおける本体価格は7万7760円(税込、以下同)。アップグレードプログラムEXを利用し、25ヶ月目で機種変更した場合の実質価格は3万8880円です。