ソニーの犬型ロボット「aibo」と触れ合える。渋谷モディで1月11日から

一緒に写真も撮れます

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2017年12月21日, 午後 12:10 in sony
0シェア
FacebookTwitter

ソニーの犬型ロボット「aibo」と触れ合える。そんなイベントが渋谷モディ1階のソニースクエア渋谷で1月11日〜3月中旬に開催されます。

aiboは、ソニーが11月1日に発表した犬型ロボットです。特徴は、本物の犬のように躍動感のある多彩な動きと小気味良い反応。これを実現するために、22軸のアクチュエーターを搭載するほか、目には有機ELディスプレイを採用し、開閉やまばたき、人と視線を合わせるといった動きも実現します。


ソニースクエア渋谷の展示では、aiboに触れたり、お手をすることも可能。また、一緒に写真が撮れるフォトブースも用意します。

さらに、ソニースクエア渋谷プロジェクトの公式TwitterまたはInstagramをフォローし、ハッシュタグ「#SonySSP」を付けてSNSに投稿すると、2週間ごとにデザインが変わるaiboオリジナルステッカーをプレゼントするとしています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aibo, robot, robotics, robots, sony
0シェア
FacebookTwitter