動画:コレって画期的? CES 2018で見つけた変ガジェットまとめ

ピンポイントで欲しい人、意外といるかも!

弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
2018年01月19日, 午後 12:00 in CES
0シェア
FacebookTwitter

 
Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。この動画では、CES 2018で見つけた、ちょっと面白い「変ガジェット」をまとめて紹介します。サングラス骨伝導イヤホン、自走式スーツケース、EMOJIヘッドフォンなど、変わった製品多数登場。
 

 
まずは、サングラス型骨伝導イヤホン「MusicLens 」。 Bluetoothの骨伝導イヤホンとサングラスが一体化しています。2018年中ごろ、約99ドルで販売予定とのこと。サングラスをかけながらイヤホンするとファッショナブルにはなりにくいので、旅に最適なグッズになりそう。個人的にかなり欲しい一品です。
 

 
続いて、Travelmate Roboticsが開発した自走するスーツケース「Travelmate」。画像認識で追尾するほか、ジョイスティックでも操作できます。自分の好きな色に光らせることができ、持ち手部分にはカメラ用のネジ穴がついています。さらにセルフィ撮影用のトレイも装備。
 

 
スマートフォン + クリップ + メガホン? といった謎の形のこれ、実はカラオケマイクなんです。KMIC PROは、 Bluetooth接続でスマートフォンからの音楽とマイクで拾った音を出力。カラオケではなく、簡易的なイベントマイクにも使えそうな気がします。価格は170ドル。
 

 
こちらは世界的に人気のEMOJIがハウジング部に表示されるヘッドホン「EmojiMe」。完全にファッションネタ、という感じですが、目立ちたい人にはいいかも......。
 
 
香港のベルロボットが展示していたのは,アルミフレームの電子工作ロボット「rebot」。子供向け・教育用の プログラミングロボット「Mabot」をリリースしている会社です。パーツを組み合わせて動かすこちらも楽しそうですが、気になったのは、断然rebot 。対象年齢は10歳以上、難易度は高そうですが、ずっとみていられる楽しさがありますよね。
 

 
さて、こちらは...息を吹きかけるとアルコール量がわかるという「BAC track」。アプリと連動させることで、細かい数値を確認できます。この時、ビールを一口飲んでいましたが、結果は0.008。30分後にはアルコールがなくなるよ!と書かれています。ただし、唇にアルコールがついているだけで検出されてしまうそうなので、その精度は微妙なところかもしれません。
 

  
最後は赤外線トラッキングモジュールがセットになったスマホ用スタビライザー 「TARO」です。女性の左腕に、追尾用のリストバンドがついています。彼女が動くのに合わせ、スタビライザーが追尾しているのがわかりますよね。

価格は199ドル。「TARO」は日本人の名前ではなく「たまたまタロ芋スープを飲んでいたから」という理由でつけられているそうです。名前だけが「変ガジェット」ですね。
  

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: CES, ces2018, IoT
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents