動画:リボルバー型iPhoneケース&レンズ「ZTYLUS」をiPhone Xで試す at CES 2018

デザイン性や拡張性も魅力

弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)
2018年01月18日, 午後 03:00 in ces2018
0シェア
FacebookTwitter


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米国CES 2018から弓月ひろみがレポートします。iPhone用カメラレンズなど、ユニークなiPhoneアクセサリーを制作・販売しているZtylus(ズタイラス)が新作となるリボルバータイプのカメラレンズを展示していました。

最初はiPhone 8用の4 in 1の製品から。iPhoneの背中に装着するとワイドレンズ、マクロレンズ、偏光フィルター、魚眼レンズが使えます。回転して引き上げるギミックもワクワクしますね。

iPhone Xのデュアルカメラシステムで使える、リボルバーキットもあります。こちらはマクロ、スーパーマクロ、ワイド、テレフォト、魚眼レンズ、望遠レンズのセットで、 別売りのアタッチメントも。背面カメラ用のライトは、ダイヤルをまわすことで、色温度を変更できます。

iPhoneケースの背面は、マグネットが装着できるので、カーマウントも利用可能。 単なるレンズキットだけでなく、アーティストとのコラボデザインが選べるのも魅力ですね。国内ではIplaybox Japan が正規代理店となっています。
 
 
  
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ces2018, iphone case, iphone8, iphonex, ZTYLUS
0シェア
FacebookTwitter