ナイキとPlayStationのコラボシューズ「PG-2」100ドルで2月発売。PSロゴが内蔵バッテリーで輝く

ただし日本での発売は未定

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年01月22日, 午後 05:00 in Wearables
0シェア
FacebookTwitter
PG2
ソニーは米ナイキとの公式コラボレーションにより、PlayStationおよびそのコントローラー DUALSHOCK4の意匠をあしらったバスケットボールシューズ「PG-2」を発表しました。本製品は米NBAのプロバスケットボール選手ポール・ジョージとのコラボシューズの第二弾でもあります。

PG-2全体のデザインやカラーリングはプレイステーションのコントローラーDUALSHOCK4をイメージ。靴のタン(足の甲に当たる舌状の部位)にはPlayStationロゴとPG(ポール・ジョージ)ロゴがあり、いずれもシューズ中にあるスイッチを押すと点灯するギミックが仕込まれています。PG2
リリース文によると、ポール・ジョージはNBAの中でも最もゲーム好きの選手の一人だと自認しているとか。子供の頃に父にクリスマスプレゼントとしてPlayStation 2をもらって以来、スポーツと同じぐらいゲームに熱中してきたとのこと。

PG-2はナイキとソニー双方のデザイナーが協力したもので、あらゆる部位にPlayStationの意匠が散りばめられています。インソール(中敷き)にも「PS」マークがあり、銀河のような布地もPS4のダイナミックテーマ(動く壁紙)のような色合い。
PG2


スニーカーの色はDUALSHOCK4のボタンをイメージしており、側面にはそのボタンのマーク(○△□✕)も確認できます。

PG2
PlayStationロゴとPGロゴはシューズ内部のボタンを押すとライトアップされ、DUALSHOCK4を模した振動もあるとのこと。バッテリーは内蔵型で150時間持ちますが、交換はできないようです。

ナイキは自動ひも調整シューズ"HyperAdapt 1.0"を販売しています。こちらは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART II」のシューズを再現したNike Magの機能を一般モデル化したもの。こレラシューズの開発ノウハウが、PG-2にも生かされていそうです。


NIKE

さらに左足にはPS4で使用できる特製ダイナミックテーマと引き換えできるダウンロードコードも刻印され、PS4実機を持っているとうれしいサービスも用意されています。
PG2

PG−2は、米国では2018年2月10日に110ドル(約1万2千円)で発売予定。記事執筆時点では、日本発売に関する情報はありません。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: dualshock 4, game, nike, playstation 4, shoes, sony, sports, Wearables
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents