iPhone Xの真似じゃない。AQUOS R compactの開発秘話をシャープ担当者が語る

ハイエンド・コンパクトスマホ

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年01月31日, 午前 06:01 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

「開発陣は"真似をしたんじゃない"と言いたがっています」──そう語るのは『AQUOS R compact』 を説明する阿古弥寿章氏(IoT事業本部プロモーション部主任)です。



AQUOS R compact』はシャープが開発した4.9インチ画面のAndroidスマートフォンです。従来型に比べて液晶の形状を自由に設計できる"フリーフォームディスプレイ"技術を採用したことで、前面カメラが液晶画面に食い込む「ノッチ」や、液晶が角丸の三辺狭額縁デザインを実現。その形状はどことなく『Essential Phone』や『iPhone X』を連想させます。

「開発段階でもちろんiPhoneさんの形状であるとか、Essential Phoneを観ながら開発したわけではありません。フラグシップのAQUOS Rをデビューさせて、そのコンパクト版はどういう形状がいいか、1から見つめ直すなかでできた仕様です」(阿古氏)

コンパクトで大画面を追求したAQUOS R compact

シャープによると、従来モデルは部品の選定が先でしたが、『AQUOS R compact』ではシャープとして初めてデザインを先に決め、そのあとに部品の選定に入ったとのこと。その際には「コンパクトで大画面」を追求したといいます。

「液晶の上部をまだまだ上げられるのではないかと。上げたらインカメラはどうすればいいのか。EDGESTの時にはインカメラを画面の下に配置しましたが、今はインカメラが以前より重要になっています。下から煽るアングルも避けたいんです。また、正面の指紋センサーは外せません」(阿古氏)

EDGEST(エッジスト)というのは、シャープが過去に発売していた三辺狭額縁スマホ。その際には、インカメラを液晶の下に配置することで狭額縁を実現していたものの、自然なセルフィーを撮るにはスマートフォンを上下逆さに持つ必要がありました。


▲5.2インチのEDGEST液晶を採用して発売された『AQUOS SERIE SHL25』

インカメラを上部に配置しながら、狭額縁を実現するにはどうすればいいか。それを追求した結果が、『AQUOS R compact』であるとのこと。とはいえ、あまり例のないデザインのため、開発時には従来モデルの上端にシールを貼ってノッチを再現し、その状態で2週間使ってみたそうです。すると、ノッチはステータスバーの部分とかぶることもあり、あまり気にならなかったとのこと。

加えて、『AQUOS R compact』のディスプレイ解像度はHD+(2032 x 1080)と縦長で、ノッチの部分を除いてもフルHD(1920 x 1080)解像度を確保していることから、アプリの互換性も保てたといいます。

▲従来モデルにノッチを模したシールを張り違和感をテストしていた

また、前面カメラが液晶に食い込む『ノッチ』の面積を小さくするために、フロントカメラのモジュールを鏡餅型に加工したとのこと。これも、デザインを先に決めてから部品選定をしたことによる工夫です。

なお、『AQUOS R compact』は小型なフラグシップという位置づけですが、SoCはミドルレンジのSnapdragon 660を採用しています。この点について阿古氏は「WQHD解像度のAQUOS Rと異なり、フルHD+解像度のAQUOS R Compactでは処理速度が十分だった」(阿古氏)と説明します。確かに実機を触ってみると、SNSやWEBの動作速度に遜色はなく、120Hzの倍速液晶はコマ落ちせずスクロールもスムーズです。

その他仕様は、3GB RAM、 IP58防水、IP6X防塵、ワンセグ、おサイフケータイ、1640万画素背面カメラ、800万画素インカメラ、2500mAhのバッテリー容量など。

au、ソフトバンク、MVNO向けに発売中で、本体価格はau版が7万7760円、ソフトバンク版が7万6320円、MVNO向けのSIMフリー版が7万6000円前後です。(いずれも税込)


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: aquos, aquosr, aquosrcompact, mobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents