2017年の今日、Windows 10用の「Xboxコントローラー」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年02月2日, 午前 05:30 in controller
0シェア
FacebookTwitter

おもなできごと
・1998年2月2日、7桁郵便番号(XXX-XXXX)の導入を開始
・2017年2月2日、任天堂がスマホ用ゲームアプリ「ファイアーエムブレム ヒーローズ」をリリース
・2017年2月2日、マイクロソフトがWindows 10用の「Xboxコントローラー」を発売
・2017年2月2日、Piaggio Fast Forwardがロボットカーゴ「Gita」を発表2月2日は「情報セキュリティの日」。情報セキュリティへの理解と意識を深めるために、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が制定。日付は「第1次情報セキュリティ基本計画」が定められた日にちなみます。情報技術の発展スピードに対して法律や認識の遅れが気になっているだけに、NISCには期待しています。

過去のできごとで気になったのは、マイクロソフトのWindows 10用「Xboxコントローラー」の発売(2017年)。「Windows 10用のXbox」で切ると混乱しますが、それはともかく、Xbox One用のコントローラーをPC向けにした製品で、USB、もしくはBluetoothでの接続が可能。ゲーム機用と同じいうこともあって、1000円くらいで買えるUSBのゲームパッドとは全く違い、同じゲームでもここまで操作のしやすさが変わるのかとびっくりするくらい。連射などの機能はありませんが、十字キーで真横が押せない、ボタンが引っかかる、有線接続が嫌だといった現状に不満を抱えている人であれば、ぜひ。ワイヤレスアダプター付属モデルや、ブラックではなくホワイトも用意されています。


もうひとつ気になったのは、後ろからついてきてくれる荷物運び用ロボット「Gita」の発表(2017年)。大きな車輪を装備した丸いボディで自動追尾する姿は、ペットのようなかわいらしさがあります。運べる荷物は約18kgとのことで、サイズのわりに搭載量が少ないという部分は実用性から見れば微妙ですが、あらかじめ設定しておけば自動走行も可能。ちょっとしたお買い物や配達なんかで活躍してくれそうです。屋外では連れ去りや子供のいたずら対策が大変そうですけどね。会社内でのちょっとした荷物配達係としてはいいかもしれません。



去年の今日から気になる記事をピックアップ

スマートフォンで女性を美しく撮るための一工夫。自撮り用LEDライトと美肌アプリを駆使したら、写りはどう変わるのか?


自撮りに便利なリングライトと、美肌機能のあるカメラアプリを使うとどこまで変わるのかという、実用的なレビューです。顔に影が出ると表情が怖くなる、疲れて見える、不健康そうに見えてしまうといったことが起こりますが、こういったことを防いでくれるのが手軽に使えるライト。作例がわかりやすいので、どんな効果があるのかイマイチわからないという人は必読といってもいいくらいです。ちなみにライトは自撮りだけでなく、ちょっとした小物撮影でスマホの影が入らなくなるため、1つあると便利です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: controller, FireEmblem, games, gita, joystick, light, microsoft, nintendo, nisc, security, selfie, today, windows, xbox
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents