ポケモンGOの月例イベント「コミュニティ・デイ」、第二回は2月24日(土)に開催です。期間は24日の正午から3時間のみ。

今回の趣向は、強力なドラゴンタイプの希少ポケモン『カイリュー』に進化する『ミニリュウ』の大量発生。

さらにイベントの開催中にカイリューへ進化させることで、通常は覚えない特別なわざ『りゅうせいぐん』を覚えるボーナスもあります。



今年から始まったコミュニティ・デイは、ポケモンGOの新たな月例イベント。

毎月一回、事前に告知した日時に特別なゲーム内イベントを実施することで、地域のポケモンGOトレーナーどうしが交流を深めたり、時間をあわせて独自のリアルイベントを企画するなど、コミュニティの醸成を狙いとしています。



1月20日に開催された第一回は、特別なわざ『なみのり』を覚えたピカチュウが大量発生する内容でした。


2月24日(土)正午から始まる第二回では、ミニリュウが大量発生。

ミニリュウはハクリューを経て強力なドラゴンタイプのポケモン カイリューに進化しますが、今回のイベント中にカイリューへと進化させることで、強力なわざ『りゅうせいぐん』を覚えさせられます。

カイリューをまだ揃えていないトレーナーはもちろん、特に優秀な個体を選別して育てたい、りゅうせいぐんを使えるカイリューが欲しい場合には見逃せないイベントです。

ミニリュウ大量発生と『りゅうせいぐん』以外のイベントポーナスは、

・ルアーモジュールの効果が、イベント継続時間と同じ3時間に延長
・ポケモン捕獲時に得られるほしのすなが通常の3倍

なお前回のコミュニティデイでは、その日にピカチュウを捕獲しなくても、すでに揃えたピカチュウにわざマシンを使うことで波乗りを覚えさせることができました。

第二回では、イベント中に わざマシン(ノーマル、スペシャル)を使っても、特別なわざを他のポケモンに覚えさせることはできないとあらかじめ注意があります。