ポケモンGO、次はフシギダネ大量発生&特別なわざ獲得チャンス。3月25日(日)正午から3時間限定

草不可避

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2018年02月27日, 午後 04:00 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter


ポケモンGOが次の「コミュニティ・デイ」イベントを発表しました。次回は3月25日(日)の正午から三時間、大量発生するポケモンはフシギダネ。

イベントの期間中にフシギバナへと進化させることで、通常は覚えない特別なわざを獲得するチャンスもあります。ポケモンGOの「コミュニティ・デイ」は、事前に予告した日時で人気ポケモンの大量発生や特別なボーナスを設定することで、地域のトレーナーに交流の機会を設ける企画。

1月の第一回はピカチュウと「なみのり」、2月の第二回にはミニリュウ大量発生&カイリュー進化で「りゅうせいぐん」学習チャンスでした。

また特にアナウンスされていないものの、第二回にはピンクの色違いミニリュウも非常に高い確率で見つかるなど、すでに同族を揃えていても参加の意義がある内容です。

そろそろ定着してきた第三回の日時は3月25日(日)、時間はあいかわらず正午から15時までの3時間のみ。

今回のピックアップポケモンはフシギダネ。期間中に進化させることで特別なわざを覚える趣向は今回も用意されますが、わざはまだ公表されていません。(もしかして:~プラント?)

このほか、ボーナスはルアーモジュールの効果時間がイベントと同じ3時間に延長、捕獲時のXPが3倍。

前回の第二回コミュニティ・デイでは、トレーナーがエリート色違いカイリューに群がったためかサーバが不調になるトラブルがあり、15時まで3時間の予定が特別に18時まで6時間に延長されました。

敢えて短くして同時に参加させコミュニティを醸成する趣旨は分かりますが、休日一日の3時間のみで参加したくてもできない熱心なトレーナーのことを思うと、平常から6時間でも良さそうな気もします。




なおポケモンGOでは現在、超古代ポケモンことグラードン・カイオーガが再出現しレックウザとともに3体同時にレイドボスに加わる「伝説のポケモンとのレイドバトル週間」も実施中です。

こちらの会期は3月5日まで。倒せても捕獲が異様に難しかった超古代ポケモンたちを今度こそ捕らえるチャンスです。
さらに27日から28日までの短期間ながら、ポケモン誕生の日を祝っておなじみの浮かれた帽子のピカチュウが大量発生中です。そろそろ今さら感が出てきた帽子ピカチュウですが、色違いを捕獲したとの報告もあり、プラスで地引き網を引いておくのも良いかもしれません。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents