AIによる情報検索「Google Lens」がiOSでも利用可能に。ただし、英語設定の場合のみ

日本語でも早く!

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年03月17日, 午前 09:00 in google
0シェア
FacebookTwitter

先週、全てのAndroid端末で利用可能になると発表されたGoogl Lens。iOS版は近日対応とされていましたが、来週から利用可能になるとTwitter上で明らかにされました。


Google Lensは写真に写ったものをAIで認識し、関連する情報の表示やテキスト認識などを行う機能。2017年5月の発表時には、カメラで写したものをリアルタイムに認識するとされていましたが、現在は一度撮影したものをGoogleフォトから開いて認識する必要があります。

iOS版では利用可能なGoogleフォトのバージョンは3.15以降。ユーザー毎に順次利用可能になるようです。


なお、Android版も日本語では利用できず、現在は端末の言語が英語の場合にのみ利用可能。同様に、iOS版でも言語設定が英語の場合にのみ利用できるとのこと。

Pixel 2の場合は言語設定が日本語でも利用可能。また、ヘルプページ自体は日本語版も作られています。近いうちに英語以外でも利用可能になることを期待したいところです。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ai, android, AV, Cameras, google, googleassistant, googlelens, GooglePhotos, ios, iphone, mobile, pixel, pixel2
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents