ドコモ「Xperia X Compact」にAndroid 8.0配信開始、マルチタスクを刷新

アプリを隅っこで小窓表示できます

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年03月26日, 午後 04:50 in mobile
0シェア
FacebookTwitter


NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン Xperia X Compact(SO-02J)にAndroid 8.0 Oreoバージョンアップの配信を開始しました。

Android 8.0バージョンアップでは、OS標準の新機能としてマルチタスク機能を強化。アプリを小窓表示にして別のアプリ上で動作させる「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が追加されています。



また、AIを活用し、テキスト中の電話番号や住所をダブルタップするだけで選択できる「スマートなテキスト選択」機能。そして、各アプリのログイン情報を記憶し素早くアクセスできる「ログイン自動入力」機能も追加されています。

また、クイック設定や設定画面のUIも改善。バージョンアップ前と比較して、現在の設定状況が各項目を開かなくても一覧できるようになりました。





アップデートは、「設定 > 端末情報 > Androidバージョンアップ」から。もしくはパソコンにインストールしたXperia Companionから行えます。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android8.0, androido, docomo, mobile, smartphone, sonymobile, xperia, xperiaxcompact
0シェア
FacebookTwitter