Google HomeがBluetoothスピーカーへのストリーミング再生に対応

Bluetoothヘッドフォンでも使えます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年03月29日, 午後 12:55 in google
0シェア
FacebookTwitter

GoogleのスマートスピーカーGoogle HomeがBluetoothスピーカーへのストリーミング再生に対応しました。

この機能、Amazon Echoでは以前から対応していたほか、Echoにはオーディオ出力端子もあり、外部スピーカーを利用することが容易でした。それに対して、Google Homeではどちらも非対応。Chromeccastに対応したデバイスにしか出力ができませんでした。

しかし、Bluetoothスピーカーへのストリーミング再生に対応したことで、今後は、内蔵スピーカーが弱いGoogle Home Miniでも、迫力のある音楽を楽しめるようになります。設定はスマートフォンのGoogle Homeアプリから。デバイスの「設定 > デフォルトのスピーカー」に「Bluetoothスピーカーをペア設定」が追加されているのでこれを選び、Bluetoothスピーカーとペアリングします。

一度接続すると、接続解除したり、スピーカーの電源をオフにしない限りそのスピーカーから再生を行います。また、Google Homeでグループを設定していた場合、グループでの再生にもBluetoothスピーカーが利用されます。



なお、Bluetoothスピーカーから出力されるのは音楽などのメディア再生のみで、アラームやタイマー、Google アシスタントの応答は、Google Home本体で再生されます。また、BluetoothデバイスにマイクがあってもGoogleアシスタントへの指示には利用できず、Google Home本体を利用する必要があります。

Bluetoothスピーカーへのストリーミング再生機能のアップデートはすでにリリースされていますが、執筆時点(29日11時30分)では、筆者の手元にあるGoogle Home 1台、Google Home Mini 2台のうち1台のGoogle Home Miniでのみ設定できました。

順次アップデートが行われているものと考えられるので、設定項目が表示されない場合には少ししてから再度確認してみてください。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ai, bluetooth, BluetoothSpeaker, gadgetry, Gadgets, gogolehome, google, smartspeaker
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents